カテゴリー「CHACHA」の記事

2012年2月26日 (日)

Chacha写真集完成!

年末からなんだかとっても忙しくて。
ブログの更新がすっかりご無沙汰smile

色んな方のブログをちょこちょこ見てて
更新まだかなーと思ったりしますが、
自分がやるとなかなか大変ですね。

そんな忙しい中、チャチャの写真集が
届きました!

じゃじゃーん!

C1


おお!予想以上の出来栄え。
しっかりした紙にカバー付。

こちらはフエルアルバムで作りました。

文章も入れられるので
最初のページには犬の十戎いれてみました。


C2



プロフィールのページ

C3_2



チャチャのグー特集

C4_2



JOYも登場

C5_3


最後のページは亡くなる少し前の笑顔!


C6



このアルバムは姉家族と母にプレゼント。
姪の中国留学前にと思ってたのに、
間に合わなかった・・・coldsweats01
帰国後の楽しみにしておくれ。


さて、チャチャがいなくなってからの
実家のみなさんですが、すっかり・・・

犬に飢えています!

チャチャが逝った後、近所のダックス君も
亡くなり傷の舐めあいをしていたのに
そちらの家にはすでにトイプーがやってきたらしい。

「犬飼えば」というと
両親は「もう飼わない!世話も大変だし。」
強く主張。
が、いまだにチャチャの犬小屋も食器も
片づけられてない。

姉はといえば犬が飼いたい気持ちが
どんどん強くなり、いい年をして
「犬飼いたいのにお父さんがダメって言うweep
と小学生状態。
小学校教師が小学生状態になってどうする。
母は飼いたいんだけど、問題は本当は犬が
好きなくせに天の邪鬼な父親ですな。

そんな姉に いつでも里親募集中 を紹介しました。
どうやら食い入るように見ているらしい。

気になっていたキャバリアに里親が決まったと
すこし残念そう。


さあ、新しいワンコは来るかな?dog




おっと、出番がなかったですが、
この方は毎日元気です!



J

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

2011年11月23日 (水)

Chachaのこと

日曜日の夜、チャチャが逝った。


チャチャがやってくる数年前、
姉は突然の病で夫(私の義兄)を亡くし、
まさに女手ひとつで甥と姪を育てていた。

そんな中、姪の熱い願いでキャバリアの子犬が
やってきた。

チャチャは天真爛漫で、元気でかわいかった。

父親がいなくなった家族にチャチャはどれだけの
笑顔をくれただろう。
私の両親にもどれだけの元気をくれただろう。

人が大好きで、近所のみなさんにも可愛がってもらった。
犬が嫌いで、遠くからよく吠えた。
あんまり吠えるので怒った犬に襲われて
大けがしたこともあった。
食いしん坊でBBQのたびにおねだりして、
BBQの次の日は決まってお腹を壊した。


昨年の猛暑の中、心臓の発作を起こしてからは
すっかり元気がなくなった。


最後の日は散歩にもでかけた。
ところが夜、急に容態が悪くなった。
大学進学で家を出ている姪、甥の声を電話で
聞かせると、首をふってがんばろうとしていたそうだ。
甥の声を聞いて、頭をあげようとした後、
息を引き取った。

チャチャは梅の木そばに宝物のロバのぬいぐるみと
一緒に埋葬された。
姪も駆けつけ、近所の方が涙を流してくれ、
隣の寺の息子さんがお経もあげてくれたそうだ。

8歳という短い一生だったけれど
幸せな犬だったと思う。

日曜の夜チャチャの夢を見た。
『死んだんじゃなくて、
 発作おこしただけやったんやね』

夢の中では元気に走り回っていた。


チャチャ、
みんなに愛されて、みんなに笑顔をくれた。

チャチャ、ありがとう。


Chacha1




Chacha2




Chacha4




Chacha5




Chacha6




Chacha7

2011年6月28日 (火)

Chachaの心臓

気温の上昇に伴って実家のキャバリア チャチャの具合が
悪くなってきました。

チャチャは8歳。シニアの年齢とはいえ、まだまだ元気のはずでした。
が、去年の猛暑の中、突然心臓発作を起こし意識を失いました。
予想していたことでしたが、キャバリア特有の心臓疾患の症状が
現れたとのこと。

キャバリアは愛玩犬としてかわいさを求めた結果、多くの犬が
心臓疾患を患うことになりました。
かわいさだけを求めた人間のエゴ結果・・・。

チャチャは元々姪っ子の犬。
小学生だった姪が犬をほしがり、近所に生まれたキャバリアを
見に行くだけ~ と出かけた結果、姉の方がでれでれheart04になり、
飼うことに。

そして
私の実家の隣に姉が家を建てたので、チャチャも引っ越してきました。
昼間は実家の納屋の前に陣取り。夕方になると実家の台所へ。
みんなの夕飯が終わって、21:00過ぎるとワンコ時計で
わかるらしく、帰る~と啼いて姉の家に。

ご近所では姉の家の犬ではなく、実家の犬として通っています。
散歩も餌やりも両親がやっているので実家の犬で間違いはないんですが。

私が結婚を機に東京に行き、甥っ子、姪っ子が大学進学で家を出て、

すっかり寂しくなった実家の中心にいるのはチャチャです。

今は発作を起こして意識を失うこともたびたび。weep

腹水がたまり、かなり苦しそうとのこと。
この夏をがんばって乗り切ってほしい。

1_2

チャチャ、がんばれー。

2






ダックスじゃないけどチャチャがんばれ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

2011年5月28日 (土)

JOYとCHACHA

福岡の実家にはキャバリアのチャチャ君がいます。
只今、8歳のチャチャは昨年、キャバリア特有の心臓病を発病し、
すっかりおじいちゃんになってしまいました。
お正月の時のよりもすっかり老けこみ、口からはだらーっとよだれ。
おじいちゃん、口のしまりが悪くなってるよ・・・。

Chacha1

そんなチャチャとJOYは仲良くやれるのか?
チャチャは犬にはかたっぱしから吠えるタイプ。
負け犬の遠吠えで近くにくると逃げるんだけどcoldsweats01
どちらも犬があんまり好きなタイプではありません。


心配していたのですが、これが意外によかった模様。
どちらかがフレンドリーだったら、喧嘩になってたかもしれませんが、
お互いに微妙な距離を保ちつつ過ごしてました。

おまけにすっかり元気がなくなっていたチャチャが、
JOYの登場により元気が出たのです!

最近ではボールあそびもしなかったのにJOYが
遊んでいる姿に血が騒いだ模様。
機敏な動きを見せていました。
Chacha2

お散歩にも一緒にいきました。

Chacha5

微妙に仲良くやっていたふたりですが、ある日チャチャが
切れました。
それは姉とワンコ2匹だけだったときのこと。

<チャチャの気持ち>
チャチャはソファに乗っちゃだめってお母さんにいわれてるのに・・・。
ちっちゃいやつはピョンピョンしてる。

すべてのお膝は自分のものと思っているJOYは当然のごとく
姉の膝をキープ。


ちっちゃいやつがお母さんのお膝にのってる・・・。


Chacha3

チャチャはきっと我慢してたのでしょう。
そこへ姪が帰宅。
お姉ちゃ・・・ん
先行してJOYが 
おねえちゃーん、ロープなげてー。
姪がロープをなげてやると、突然チャチャが


おめぇ、ちっちゃいくせに
お姉ちゃんまでとるんじゃねー!!!


と わんわんっ!!!

ひさしぶりに切れるチャチャを見たのでした。
ま、いつものおじいちゃんぶりからすると
元気な姿が見られてよかった、かな?
でもさすがに若いJOYについていくのは大変らしく。


Chacha4

お騒がせしてごめんね、チャチャ。
でもJOYの若い力のおかげか顔はしまってきてたよ。

これからも元気に過ごすのだよ。



実はもう一人の姉も犬を飼っています。
スムースのミニチュアダックス、クーちゃん。
チャチャにもJOYにも会わせてもらえないクー。
親戚の中でもとっても人気のないクー。
Ku1

なぜならいつも全力で吠えまくり、鼻にしわをよせてウーッ!!!
クーちゃんではなくウーちゃんと言われる始末。

会いに行ったら今回もすごかった。
とてもチャチャ&JOYには会わせられなかったよ。

Ku2

ウーちゃん・・・じゃない、クーちゃんも元気でね。
もうちょっといい子になってね。
お隣の犬がクーちゃんのせいでノイローゼに
なりかけてるらしいから・・・。

その他のカテゴリー