カテゴリー「旅行・地域」の記事

2012年4月22日 (日)

のりたま ヨーロッパへ行く バレンシア編

まだひっぱるヨーロッパbleah
バルセロナから車で5時間。
デビルマンみたいなのに迎えられたのは
オレンジで有名な
バレンシア!
Valencia1

橋の欄干で街を守るデビルマン?

どうしてバレンシアにやってきたかというと
スペイン三大祭りの一つ火祭りがちょうど
やっていたのです。


祭り、それは馬鹿騒ぎ
冷静に見るとお馬鹿なことをやっているのが祭り。

スペイン三大祭りだって、

*牛追い祭りtaurus
 牛を追いかけ追いかけられ走りまくる


*トマト祭り

 トマトを投げまくる

そして火祭りimpact は
 爆竹バンバン、花火バンバン
 ぜーーんぶ燃やしちゃうぜ!

というお馬鹿祭り。 

まずは祭り期間中、毎日やっている大爆竹。

すでにお馬鹿でしょ?

夜の本番まで街を見て回ります。
巨大マリア様
Valencia2
このマリア様、花でできてるんです。
Valencia3

火祭りでは巨大な張りぼて=ファジャス
を燃やしていくのですが、
このファジャス、すごく手が込んでいて立派なのです。
街中の300あるらしいのです。
街中がディズニーランドみたいで楽しい。
Valencia5
アフリカ風

Valencia6
どれもちょっとセクシーなんです

Valencia7
日本だか中国だか・・・

Valencia8
ルネッサンス風

Valencia9
これすごくゴージャスだったので夜の見学は
このファジャスに決定!

そして夜になると・・・

Valencia10

華やか~。

Valencia11
ピンクがかわいい。

Valencia12

これ一番ゴージャス。

パレードもあって、燃やされそうになったりして。



そして深夜0:00(時間がお馬鹿でしょ)
ビルの谷間にバンバカ花火があがり、点火です。

昼間みたこのファジャスが
Valencia9_2

こうなります。


これはもうただの
火災現場です。
建物がめちゃくちゃ近いので消防車が来ないと
点火できないそうです。(そりゃそうだろ)
熱い!臭い!ぜったい体に悪い!

そして街中のファジャスがこうなります。
Valencia14
ああ、火事の後・・・。

深夜1時ごろ一番大きなファジャスが
燃やされ、花火がバンバカあがって
祭り終了です。

この祭りのためにバレンシアの皆さんは
町内ごとにお金をためて準備するそうです。
祭りってお馬鹿ですけど、皆の生きがいでも
あるんですね。

深夜2時、また5時間かけてバルセロナへ。
朝7時着、9時ホテル出発で日本へ帰国しました。

いい歳してこの行程も
またお馬鹿でございましたwink

犬は関係ないけど楽しかったぞー



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

2012年4月11日 (水)

のりたま ヨーロッパへ行く バルセロナ編

今回の目的地バルセロナにやってきました。
スペインといえば、
闘牛、フラメンコ、そして
ガウディ!

バルセロナはガウディの芸術が花開いた街。
ちなみに闘牛は現在バルセロナでは禁止、
フラメンコはアンダルシアのもので
バルセロナのあるカタルーニャの文化では
ありません。


さあ、バルセロナの街を見て回ろう!

まずはホテルのすぐそばの
カサ・バトリョ。こちらはガウディの作品。

Casab1

カサ・バトリョは外観も素晴らしいけど
中に入るとさらに美しい。
Casab2

屋上は不思議な感じ。
Casab3

グエル公園。
グエルというのはガウディを支援した人。
ここは住宅地として売り出したけど1件しか
売れなかったらしい・・・。
みんな奇抜なところには住みたくないということか。
Guerup1

Guerup2


カタルーニャ音楽堂
Music3



Music2

ここは期待以上に素晴らしかったんですが、
写真は禁止・・・
じゃ、この写真は?

昼間に行った時は絶対写真撮っちゃだめ!と
言われて1枚もとれなかったんですが、
翌日の夜にフラメンコやるって聞いたので
もう1回行ったら、写真とり放題だった・・・。
写真禁止ってなってるんだけどスタッフも
全く止めず。それでいいんだねぇ。


そしてバルセロナの顔、
サグラダファミリア!

Sagrada1_2


中は思ったよりも広くて明るい!
Sagrada2

Sagrada3

13年後に完成するそうです。
えーと、その時には何歳になってるんだっけな?

バルセロナは観光のほかにも満喫!
Paeja1
Cacao1
Monseratt1

だーーい満足のバルセロナでした!


JOY君はいい子で留守番してるかなーwink

Joys1

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

2012年3月30日 (金)

のりたま ヨーロッパへ行く ミュンヘン編

忙しい忙しいとブログも更新せず、
みなさんのブログにコメントも残さず、
鳴りをひそめておりましたが、
実は、
ヨーロッパに行ってました!

忙しさも寒さもすべてはこの日まで我慢我慢。

19年ぶりのヨーロッパへ旅立ちました。

JOY君はどうしたかって?
友人との女子旅ですから、
もちろんとダンナ様とお留守番です。bleah
男同士仲良く過ごしてね~。

E1_2 

今回の目的地はスペイン バルセロナだったのですが、
まずは一路ミュンヘン

1泊ですが、ミュンヘンに嫁いだ友人を訪ねました。
10年ぶりの再会!

ミュンヘンって特別期待してなかったんですが、
ご飯もおいしかったし(芋だけど)、
街並みの美しいし、期待以上の街でした。
もっとじっくり見たかったなあ。
Photo
新市庁舎。
手前がマリエン広場です。

Photo_2
テアティーナ教会。
手前がオデオン広場。
東日本大震災の後にはここで
ミュンヘン・フィル・ハーモニーがこの広場で
チャリティコンサートを開いてくれたそうです。

Photo_3
フラウエン教会。
悪魔の足跡というのが有名らしいのですが・・・。
帰国後知りました・・・coldsweats01

Photo_4
聖ペーター教会。
同じ教会でもフラウエン教会とは雰囲気が違います。
天井画が美しい。カソリックらしい教会なのだそうです。


1
ヴィクトゥアーリエンマルクト。
市内で一番古い市場。
こちらは芋屋さん。
日本でいえば米屋のような存在ですね。

2
リース屋さん。
すんごくかわいかったのですが、
旅の始めに壊れ物もつのはと購入を断念。
スペインにはこんな感じの店がなかったので
残念。次回行ったら買おうっと。


ドイツ人といえば、勤勉!のイメージ
が強かったのですが、実際はちょっと違うようです。
友人曰く「ドイツ人働かないから」
ロングバケーションとってその後風邪ひいたと言って
続けて5週間くらい休んだりしちゃうらしい。
残業なんかしないでとっとと帰宅。


電車trainだって時間通り来ない。
来たとしても、閉まったドアをボタンひとつで
開けて乗り込んでくるから、時間通りになんて無理。
あれだけの乗客を飲み込みながら時間通りに運行
する日本の鉄道会社ってすごいんだなー。

食生活については質素で、芋&ソーセージ。
これはイメージ通りかな。
市場ではおやつ代わりに巨大なピクルスを
食べ歩きしてました。
意外だったのはお茶。
病院などに行くと薬だけでなく、こういったお茶を
飲んでとアドバイスもらうそうです。
漢方みたいですね。

一番驚いたのは
ドイツでは小学校5年生で進路を決めるそうです。
1、大学進学コース
2、事務員コース(商業コースといったところでしょうか)
3、職人コース
これを子供の時に決めちゃうんだそうです。
友人も言ってましたが、小学校の頃なんて
晩御飯とテレビ番組のことしか考えてなかった。
なのにドイツの子どもたちは将来を考えるなんて!

ミュンヘンではバームクーヘンやらチョコレートを購入。
1泊だったけど大満足でバルセロナへ向かいました。


あっ、ドイツといえば犬だろうって?
それはまたの機会に~。


Dsc01917
ちゃんと帰ってくるかなぁ。(不安なふたり)


犬とは関係ないシリーズ続きます。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー