2018年8月 3日 (金)

Full of Joy 喜びをありがとう

2018年8月3日。
ジョイは、天国へ旅立ちました。

心臓に異常が発覚して2週間あまり。
血管肉腫と診断され、抗がん剤治療を
始める矢先の出来事でした。

最初の発作の時も今回も私は留守で、
辛い姿のジョイは見ることなく、主人に
看取られて旅立ちました。
先生によれば、急な発作でほとんど
苦しみもなかったと思うとの
ことでした。

ここ数日は、少し元気がないものの
食事は完食。
のんびり過ごしていました。
私が家を数日空けなくてはならす、
不安に思っていたのを察してか、私の
出発日の午後には、すごく元気に
なってました。
私の中のジョイは元気のままです。

血管肉腫は恐ろしい病気でしたが、
治療で治ると信じていたし、治ったら
大好きなボール遊びがきっと出来ると
信じていた。

毎朝、私の出勤をソファで見送って
いたのに病気がわかってからは、
なぜか玄関まで
見送ってくれてたジョイ。
君は残りの時間を知ってたのかな。
だから私が出発する日は
心配しないように
元気を振り絞ってくれたのかな。

最後まで、いい子だったね。

頼りなかった私たちをサポート
してくれ、里親に選んでくれた
はっぴーさん、本当に
ありがとうございました。

子供のいない私たち夫婦にジョイは、
元気と喜びを与えてくれました。

ジョイ君、本当にありがとう。
君との7年7月は、喜びに
満ちていたよ。

ありがとう。















» 続きを読む

2017年10月 3日 (火)

JOY 歯を抜く

ジョイ君、歯を抜きました。
3本も💦
何でも破壊する白い歯が自慢の
ジョイ君でしたが、ちょっと前から
左前歯の根元が深くなってました。
歯磨きをするも毎回このありさま。







噛まれるわ、頭突きされるわで
毎回犬も人も大騒ぎ。

気づけば、前歯がグラグラ…。
慌てて主治医の駒沢公園動物病院へ。
こちらは歯科診療で有名な動物病院。
遠方から来られる方も多いらしい。
そんなことはつゆ知らず、たまたま
最初に行って、歯科診療以外で
お世話になってました。
お腹痛いとか、湿疹できたとか。
今回、ついに先生の専門でお世話に
なることに。

待合室で、レントゲン撮るかもと
聞いてたのでドキドキ。
歯周病だよなー、広がってたら
どうしよう手術かなーとかなり
ブルーに。😥

ついに先生に診てもらい、模型とか
写真とか見ながら説明。
犬は歯周病が多い、全体に広がる
体質の子、奥だけの子、ダックスの
傾向とか。

この子は非常に珍しいです!

な、なんでしょう。

「歯周病体質ゼロです!」

えっ⁉️

じゃ、な、なんで?
わ、悪い病気?

「オモチャで遊ぶときに、糸とか
引っかかったんじゃないかな。
これ残しても意味ないから抜きます。
この子の場合、レントゲンも
いりません。
電子麻酔するので、痛みも
ありません。じゃ、抜いてきます。」

と、ジョイ君は先生に抱えられて
裏に消え、10分弱。
ワンもピーも言うことなく、帰還。
歯3本抜かれました。😫

帰宅後は麻酔が気になるのか、
もぞもぞ。



その後はいつも通りに元気いっぱい
でした。

まさかの歯周病ゼロ体質なのに歯を
なくしてしまったジョイ君。
大ごとにはならなかったけど、
これからも大暴れしながら歯磨き
頑張ろう。

2017年5月30日 (火)

ミーちゃん、その後

猫のみーちゃん、
その後…

亡くなってしまいました。

ネタがいっぱいのキャラクターで、
あれやこれやブログに載せたいこと
を考えて私がノロノロしてる間に
短い生涯を駆け抜けていった
みーちゃん。

母に可愛がられ、立派にそして
ワイルドに育ったみーちゃん。




メス猫なので、避妊手術も受けた。
母曰く、子猫が増えても保健所なんか
連れて行けないから、猫屋敷になって
しまうと。
事情を知った動物病院の先生が、
大きなケージ、トイレ、ベッド一式を
寄付してくれた。

日に日にワイルドになり、
ネズミを捕まえ、
小鳥を捕まえ…、
そしてそれを食べ…。
その実績は頑固な父にまで
評価されるほど。

子猫の時はリリに追いかけられて
逃げ回ってたけど、その内、
この犬、庭から出れないな、
と気づいてからは態度が一変。
散歩の時間にはわざわざやってきて
リリに猫パンチをかます。

農作業の横でくつろいだり、自由に
散歩したり、リリをいじめたり。
田舎暮らしを満喫してたみーちゃん。

ある晩、みーが帰って来ない。
夜になっても戻らず、夜中に母が
探したらところ倉庫の中に。
とり残されて出られなかったらしい。

翌日、又、夜になっても戻らない。
その日は倉庫にもおらず、呼んでも
現れず…。

翌朝、向かいの家の倉庫に閉じ込め
られてるのかもと聞くけど、
見つからず。
たまたまやってきた近所の人と
世間話してた母が、猫が帰って来ないと
告げると、
道路脇に交通事故にあった猫が
死んでたよと。

みーちゃん…

交通量の少ないほんとに田舎なのに。
運転してた人は気づかなかったのかな。
助けようとしなかったのかな。

保護して1年弱。
あんなにふてぶてしくて20年位
生きそうだと言われてたのに。

短かったけど幸せだったかな。

さよなら、みーちゃん。





















2017年2月19日 (日)

新入り、ミーさん

新入りと言っても半年経ちますが、
福岡の実家に新たな仲間が加わりました。


犬ではなく猫なんです。

我が家は動物好きで色んな動物飼って
ました。
犬、金魚、インコという普通のものから
アヒルや鴨まで。
でも猫はなんとなく敬遠…というか
犬派からするとなんとなく対極にいると
いうか。

なのにどうして猫を飼うことになったか
というと、我が家に捨てられたんです。
子猫が2匹。
最初は人から逃げまくり、ガリガリで
いつの間にか1匹になり…。
母がどうしよう、どうしよう、
このままではもう1匹も死んでしまうと
心配し、餌を与え(最初はリリの餌)、
牛乳を与え、だんだん人に慣れ
すっかり元気になりました。



ミーというなんとも猫らしい名前も
もらい、いつのまにやら家族の一員に。
家に入れたらダメだという父親がいる
ので、家の作業場あたりで寝起きし、
元気いっぱい。



半年後の姿は、次回へ続く。

2016年12月24日 (土)

JOY to the World

JOYの季節です!






かっ、可愛い❗️

このキラキラした瞳はもちろん私が
おやつを持ってるから。

ちなみに最初はおやつなしで
やってたので






やる気なし…。

今年ももう終わり。
JOYは8歳になって前よりは体力が
少し落ちたかなー。
飼主の方は利き手が腱鞘炎で
仕事も一苦労、ブログも放置。
やっと直ってきました。

来年は犬も人も元気いっぱいで
頑張ります!

2016年5月29日 (日)

JOYは8歳になりました

日が経ってしまいましたが、
5月5日にジョイは8歳になりました!



大人になってもピッピには目がありません。



結果…



今は顔の部分は完全になくなり
ただの紐になっていますが、
投げてくれと持ってきます。
気にいってくれてよかったわん。

2016年1月17日 (日)

祝!JOY君5周年

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。

1月8日でジョイ君が我が家にやって来て
5年になりました。
早いなあ。
5年間、大きな怪我や病気もなく、
元気に過ごせました。
相変わらず膝の上が定位置で、
オモチャは秒殺で破壊してます。


ジョイが来た時、色々不安でした。
名前も悩みました。
新規一転で新しい名前にすることも
考えました。
そんな中、友人から遅れて届いた
年賀状。


ジョイの名前も犬を飼うことも
伝えてなかったのに。
彼女がその年の年賀状に選んだ言葉が
Full of Joy
偶然だけど、運命感じました。
これで名前はジョイに決定‼︎
ジョイは、ハッピーさんが名付け
た時から運命の名前だったんだなあ。

これからも元気いっぱい過ごそうね。


2015年12月24日 (木)

Joy to the World!

みなさま、楽しいクリスマスを!


2015年11月14日 (土)

JOY 卒ワン会2015に行く

11/3 ジョイを保護してくれたアルマ
(旧catnap)の卒業犬オフ会に参加して
きました。

いつものように沢山の犬にビビって、
膝に隠れようとしてたジョイ君ですが、
あの音を聞いてからはじっとなんかして
られません。

そう、ピッピの高い音色。

ピッピ好きなワンコ達とドッグランを
駆け回りました。

















この日、我が家はボールしか持参して
おりませんでした。
写真に写ってるピッピは全て誰かのモノ。
ピッピなくしたワンちゃんいたかも
しれません。
ごめんなさい。

来年はピッピ持参で参加いたします。
一緒に遊んでくれたワンコ達、ありがとう。

2015年10月10日 (土)

JOYストーカーになる

あっ、今年も夏が終わってる…。
この夏は夫婦揃って史上最高に忙しかったの
ですが、ジョイ君は相変わらず元気です。

先日、甥っ子が泊まりに来ました。
甥っ子大好きなジョイは、我々夫婦を
完全無視で甥っ子に夢中でありました。








«JOY、初めての…